本文へスキップ

伝統医学と身体の運動原理に従った治療院

TEL. 090-3944-6733

〒560-0036 大阪府高槻市辻子3-29-8

「自分で治す方法」についてHEADLINE

自分で治せたら得!

「腰が痛い」「肩がこる」そんな時に、自分だけでいつでもどこでも数分で解消できたら得だとおもいませんか?

何をするかと言えば「自分で動かして治す」ということになります。そうなると、体操法とか運動療法とかでいいんではないかということになるんですが、ちょっと違います。自分では全然違うと思っているので、モーションフィーリングセラピーと名付けています。(最近、理学療法で取り上げられる認知運動療法が近いかもしれません)

ただただ、形をなぞる体操や、筋力増強を目的として筋の負荷をくりかえす運動とは区別されるもので、場合によっては即効性も含んでいます。

外傷や腫瘍などは別として、身体に痛みがでるときは、普段の不合理な姿勢や運動の習慣が原因となっています。その習慣が直らないのも実は原因があって単に根性論的なものでは解決できません。身体感覚と実際の状態との「ズレ」を解消することが第一になります。

重視するのは見た目の柔軟性などではなく、「感覚の適正化」です。例えば、高齢者が転倒しやすいのは、単に筋力が弱っているからではありません。加齢により、視力や聴力が低下するように、平衡感覚や身体の運動感覚も働きにくくなります。ただし、これは目や耳に比べれば、予防も回復もしやすいものなのですが、残念ながら、巷で行われている“ラジオ体操的”な漫然とした運動に効果はありません。自分の動きを自分でどう捉えるかが重要です。

複数でのセッションや、講座なども承っておりますので、関心のある方はお気軽にお問い合わせください。相談は無料です。

歩行-ウォーキングについてはこちら




バナースペース

 アクセス
 外部ブログ
 自分で治す方法